インターンシップ

INTERNSHIP

2020年度 夏季 MISAインターンシップ



〇2020年8月24日(月)〜2020年8月28日(金)の5日間

目的に応じて選べる2コース。


社会の高度IT化が進むに従い、ますます注目されるIT(ICT)ワーク。

「企業における実際の開発はどのように行われる?」
「未経験者歓迎とよく見るけど、本当に大丈夫なの…?」
「とりあえずIT業界を覗いてみたい」

宮城に拠点を置くIT企業が        
皆さんのこうした声に丁寧にお応えするカリキュラムを実施いたします。
気軽にお申込みください。

●5日間の終了後に、MISA「スキル認定証」を発行いたします(単位認定基礎資料)

   

プログラム一覧(予定)

情報系

コース1. 【株式会社ナナイロ】
《情報系》ソフトウェア開発体験コース(既存スマホアプリの改修)
システム改修体験を通して、スマホアプリの開発方法を学ぼう
実際の開発現場で行われているような既存アプリの改修体験を通じてスマホアプリ (Android) の開発方法を学びます。
このインターンシップでは、システムの改修プロセスを体験しながら既存のコードを活用する重要性を確認し、普段、皆さんが学んでいる学問と実際の開発実務との共通点や異なる点の気づきを促します。
このインターンシップの
目的
    実際の開発現場において必須となる「既存のプログラムを改修する」ための開発フローの体験
修得できるスキル
(気づき)
  • 開発環境を自ら構築するスキル(1時間ほどで終えられるようサポートします)
  • 既存のコードを読み込むスキル(お手本となるアプリ/コードを用意します)
  • 機能改善を提案、設計するスキル(機能改善や画面設計をプレゼンしていただきます)
  • スマホアプリ (Android) を改修するスキル(Flutter によるアプリ開発手法をお教えします)
テーマ

おこづかい帳 Flutter アプリを作ろう!

  • ◆Flutter とは?
    Flutter ( https://flutter.dev/ ) は、Googleにより開発されたフリーかつオープンソースのモバイルアプリフレームワークです。
    Android/iOS 向けのアプリ開発に利用されています。1ソースで Android/iOS に両対応することも可能です。
    Material Design を標準サポートしているため、Google 製アプリのような UI を比較的簡単に実現できます。
    また、ホットリロードに対応しているため、プログラムの変更を再ビルドすることなく実行・確認することが可能であり、他の開発方法に比べて開発スピードを早めることが可能です。
  • ◆開発環境
    Android Studio/Visual Studio Code
  • ◆開発言語
    Dart (Google によって開発されたウェブ向けのプログラミング言語)
  • ◆データベース
    SQLite (おこづかい帳の履歴データなどを保存)
開催企業 株式会社ナナイロ
参加対象 情報系学部学科(何らかの言語を経験したことのある方)
開催日時 2020年8月24日(月)〜8月28日(金)5日間
各日 10:00〜16:00
合計15コマ30時間
開催スタイル オンライン
準備していただくもの
  • PC
  • ネットワーク環境

事前に手順書を参照しながらPCに環境構築をお願いします。
※手順書はお申込みいただいた方に別途送付いたします。

服装 私服で構いません
募集定員 30名
募集締切 8月14日(金)
※定員に達し次第締切とさせていただきます
お問い合わせ MISAインターンシップ事務局
(伊達なICT-WORK せんだい・みやぎ 運営事務局)
Email: ict@sunnyday.co.jp
Tel:022-397-7434
               
プログラム
日程 午前
開始時間 10時00分から
昼休憩 12時00分から60分間
その他休憩 10分
実施のねらい 午後
開始時間 13時00分から
終了時間 16時00分
その他休憩 20分
実施のねらい
8月24日(月)
  • 企業・業界説明を含むオリエンテーション
  • (一社)宮城県情報サービス産業協会(MISA)共通「IT業界研究セミナー」
インターンシップの目的・日程の把握
  • システム開発の流れ、Flutter の説明
  • 既存アプリと画面設計書の説明
システム開発の導入、準備
8月25日(火)
  • 既存アプリの分析
  • 改修内容の検討
既存アプリの問題点や改修余地などの分析の体験
  • 改修内容の構想発表
  • Flutter アプリの改修
仮想顧客への提案の体験/システム開発体験
8月26日(水) Flutter アプリの改修 システム開発体験 Flutter アプリの改修 システム開発体験
8月27日(木) Flutter アプリの改修 システム開発体験 Flutter アプリの改修 システム開発体験
8月28日(金) ITコンサルティングコースのシステム提案プレゼンを見学 仮想顧客への成果物のアピール、売り込みの体験
  • 発表、振り返り
  • 開発結果の発表、振り返りとフィードバッグ
  • 若手社員との座談会
普段の働き方や仕事への取り組み方についての質疑を行うことで、SE、プログラマとして働くことのイメージを固める

※プログラム詳細は順次公開します。

文理不問

コース2. 【株式会社エヌエスシー × 株式会社ナナイロ】
《文理不問》IT業界コンサルティング営業体験コース
業界やIT企業の仕事がよく分かる!コンサルティング営業体験を通してお客様の課題を解決しよう
文系・理系、それぞれの得意なことを活かせる、IT業界のコンサルティング営業ワークが体験できるインターンシップです。実際の企業(クライアント)への営業〜企画〜提案を通して、IT企業が社会とどのように接点を持っているのかを学ぶ5日間のプログラムです。
このインターンシップの
目的
コンサルティング営業の経験を通してコミュニケーション、エビデンスが大切であることを知ってもらう。
お客様の想いを開発に活かすことが遣り甲斐であり、次の仕事に続くことが達成感であることに触れ、結果として、エヌエスシー社、ナナイロ社だけではなく、宮城のICT業界への理解を深めてもらうことを目的とします。
修得できるスキル
(気づき)
  • コミュニケーションスキル
  • 実務に必要な基本的なフレームワーク、ドキュメント作成法
  • プレゼンテーションスキル
テーマ
    コンサルティング営業体験を通してお客様の課題を解決
開催企業 株式会社エヌエスシー
株式会社ナナイロ
参加対象 学部学科・学年不問(プログラミング経験がなくても問題ありません)
開催日時 2020年8月24日(月)〜8月28日(金)5日間
各日 10:00〜16:00
合計15コマ30時間
開催スタイル オンライン
準備していただくもの
  • PC ※スペックは問いません
  • Office系ソフト(Excel/Word/PowerPoint)
    お持ちでない方はフリーの「LibreOffice」をインストールしてください。https://ja.libreoffice.org/2
  • ネットワーク環境
服装 1日目と2日目は、お客様対応があるためスーツ着用。3日目~5日目はカジュアルウェア化です。
注意事項
  • ZoomとSlackによる実施です。ZoomとSlackの基本操作、通信環境、第三者に阻害されない視聴環境、ビデオオンでの参加が必要です。
  • 別途機密保持契約を締結します。
  • (一社)宮城県情報サービス産業協会(MISA)のインターンシップ実施後の追跡調査に協力をお願いします。
  • 大学側から成績評価の依頼がある場合は対応します。
募集定員 30名
募集締切 8月14日(金)
※定員に達し次第締切とさせていただきます
お問い合わせ MISAインターンシップ事務局
(伊達なICT-WORK せんだい・みやぎ 運営事務局)
Email: ict@sunnyday.co.jp
Tel:022-397-7434
               
プログラム
日程 午前
開始時間 10時00分から
昼休憩 12時00分から60分間
その他休憩 必要に応じ設定
実施のねらい 午後
開始時間 13時00分から
終了時間 16時00分
その他休憩 必要に応じ設定
実施のねらい
8月24日(月) オリエンテーション(2h)
  • 担当企業紹介、自己紹介、インターンシップの概要説明(1h)
  • (一社)宮城県情報サービス産業協会(MISA)共通「IT業界研究セミナー」(1h)
インターンシップの目的・日程、実施企業とICT業界の把握 ICT業界で働くにあたっての予備知識(2h)
  • システム開発プロセスとそこで行われる業務、必要となるスキルや基礎素養などに関して具体的に理解を深める。
企業ヒアリング(コンサルティング)について(1h)
  • 2日目の実習で行う企業ヒアリングの目的、留意点、議事録作成の方法、機密保持などを説明
具体的な業界知識、ヒアリングする際の注意事項を理解する
8月25日(火) ITコンサルティング営業実践(2h)
  • 担当企業(1社)のヒアリング(EC系の課題)(1h)
    ⇒ヒアリング結果は各自議事録に記録を行う【個人ワーク】
  • 議事録取りまとめ(0.5h)
  • 相互評価と総括(0.5h)
実際のお客様を想定し、ヒアリング、議事録の取り方を練習する。 ITコンサルティング営業実践(3h)
  • 協力企業(2社)のヒアリング(業務系のIT課題)
    (ヒアリング40分+議事録取りまとめ20分☓2回)
  • 相互評価と総括(0.5h)
  • 翌日の提案概要作成の説明
  • 振り返り
お客様とのコミュニケーションを通して、業務理解を深める。
8月26日(水) システム開発案件の検討(提案概要の検討)(2h)
  • 各社のIT化課題の抽出・提案概要の作成(1h)【個人ワーク】
  • 提案概要の相互評価/提案書作成のグループ分け
    (※提案概要が似通った方をグルーピング)
どの様な課題があるのかを整理する。 システム提案(開発案件)の検討(3h)【グループワーク】
  • 提案概要テーマの絞り込み
  • 提案概要に関するリサーチ、提案概要の肉付け
  • 中間レビュー(グループ毎の報告)
全て提案するのではなく、優先順位上位の内容に絞ることの大切さを経験する。
8月27日(木) システム提案書の作成(2h)
  • システム提案書作成の説明
  • 提案概要のシステム提案書への落とし込み
システム提案書について理解を深める システム提案書の仕上げ(3h)
  • 中間レビューとアドバイス(グループ毎の報告)
  • システム提案書作成(仕上げ)
    (サービス・メニューのポンチ絵、システム構成図の作成)
より良い提案書を作成する。
8月28日(金) 成果発表会(2h)
  • システム提案書に関する成果発表及び評価
提案に対する評価を得ることにより、ブラッシュアップの大切さを経験する。
  • ソフトウェア開発体験コースの開発結果発表を見学(1h)
  • 若手社員との座談会(2h)
振り返りを行うとともに、実際に働いている方の話を聞き、理解を深める。

※プログラム詳細は順次公開します。

インターンシップ

1〜20件 (全 24 件)