企業を知る

『ICT“文系”若手社員インタビューVol.8 佐々木 伶菜さん』
  ─ 株式会社コア 

2022.3.28

佐々木 伶菜 (Sasaki Reina)

コアロゴマーク

株式会社コア エンベデッドソリューション部 (秋田大学 教育文化学部 地域文化学科)

1.入社の経緯をお聞かせください。
私は新卒で昨年4月に当社に入社にしました。文系だったのでエンジニアという職業とは無縁だと思っていたのですが、現在は文系出身や未経験のエンジニアは珍しくないということを知りました。入社試験の際に文系だからこそエンジニアに向いている面もあるというお話をして頂き、当社への入社を決めました。
2.学生時代のITスキルや勉強されていたことはありますか?また、業界に興味を持ったきっかけやエントリーの基準(企業選びは何を基準にしたか)がありましたら教えてください。
大学ではWordとExcelを使用する程度で、専門的な知識は全くありませんでした。しかし、今は未経験でもエンジニアになる人は沢山いるという話を聞き、興味を持ちました。 企業を選ぶ際は、人々の暮らしに貢献できることと、東北出身なので東北に残り、出来れば仙台で働けることを基準としていました。
3.御社のどのようなところに惹かれて入社されましたか。
幅広い分野の事業が行われており、自分もそこに携わって貢献できるという点がとても魅力的でした。また、希望であった仙台で働くことができるというところも決め手となりました。
4.今のお仕事の「内容」や「やりがい」を教えてください。
工場の生産業務の効率化のためのタブレットアプリ開発に携わっています。現場で実際にシステムが動いているところを初めて見た時とても感動し、自分たちが行った事が形になって実現されるというところにやりがいを感じます。
5.不安を払拭できた、または自信がついた出来事を教えてください。
入社後すぐに、2か月半の研修を受講させていただきました。その研修の中で基礎から知識を学び、演習を行うことで、エンジニアになることは不可能ではないということを実感するようになりました。
6.入社から10ヶ月経って、入社前とのイメージのギャップ(良い面も悪い面も)がありましたら教えてください。
システムエンジニアはコーディングだけではないというお話は入社前に聞いていたため、大きなギャップを感じることは殆どありませんでした。コーディング・資料作成・テストなど、一つ一つの作業が全て重要であることを学びました。
7.ご自身のこれからのキャリア(5年後、10年後…)をどのようにお考えですか。また、その実現に向けて行動していること、心がけていることなどありましたら教えてください。
自分にはまだまだ技術が不足しているため、勉強・経験を通して技術者としての力を身に付けていき、頼られる存在になりたいです。 様々な業務に取り組ませていただいているので、そこからの幅広い知識に触れて吸収すること、また基本情報技術者試験に合格することが現在の目標です。
8.ITエンジニアという職業の魅力を教えてください。
Tは様々な業界と関連があり、人々の日常生活の中においても欠かせないものであると思います。そのため、分野に囚われずに人々を支える仕事ができるという点が最大の魅力であると考えます。
9.IT業界に興味を持っている方へメッセージ
ITはこれから先も必要不可欠なものであり、とても面白い分野であると思います。未経験だからと選択肢から除外したりせず、興味があるなら尚更挑戦してみた方が良いと思います。

PROFILE